2018年7月 売り上げランキング

シカク事務部長のあまみです。
知らぬ間に平成最後の夏が終わっていました。みなさまはこの夏、いかがお過ごしでしたか?

毎度間があいてしまって恐縮ですが、7月の売り上げランキング発表です!

2018年7月の売り上げランキング

第1位

香山哲「水銀柱」

ドグマ出版の主宰であり、ゲームや漫画作品を作っている香山哲さんが
2017年に行った自身の絵の個展をもとに描いた、「個展記録まんが」です。
個展の始まる前・会期中・終わった後について漫画にするとともに、展示した絵の写真を全点ぶんフルカラーで収録。作品のキャプションも掲載されています。

第2位

ラショウ・香山哲「すこし低い孤高」

ドグマ出版主宰・香山哲さん、イタチョコシステム代表・現代美術家のラショウさんの二人が気楽な低い孤高を目指す生き方について語り合った対談集。ここで一部が読めます!

第3位

香山哲「心のクウェート」

香山哲さんがドイツ・ポーランド周辺に滞在し、思ったことや感じたことを紀行文として落とし込む際に「心のクウェート」という安寧の地を求めて旅をするというフィクションを混ぜながら書いたフィクション紀行滞在記。

第4位

村田商會「47都道府県の喫茶店のマッチ」

全国の喫茶店を巡りマッチを蒐集するコレクター、喫茶店のマッチ氏が集めた400を超えるマッチの中から、お気に入りのものを厳選した写真集です。タイトルの通り47都道府県全てのマッチが網羅されており、純喫茶や昭和デザインが好きな方にはたまらない一冊。

第5位

森敬太 ジオラマブックス「ユースカ4号」

幅広いジャンルの漫画家若手ホープが多数参加し、注目を集める自主制作漫画誌ユースカの第4号。7月、シカクにて展示をしてくださった「BRIDGE SHIP HOUSE」さんが表紙です。

第6位

八画文化会館 vol.6 岐阜

ディープな日本を紹介するカルチャー誌「八画文化会館」1年半ぶりの新刊。今回の特集は「岐阜」。岐阜の歓楽街・女性街・繊維街・鉱山・団地など、様々な視点から岐阜を味わえます。あまみもラブホテル記事を寄稿していますのでよしなに……!

第7位

スズキナオ×パリッコ 酒を見つめる対話集「酒の穴」

酒場ライター・スズキナオとパリッコによる、この世の中でまだ知られていない酒スポットや酒の楽しみ方を探求するユニット「酒の穴」の酩酊対話集。夏はやっぱり酒飲まなきゃ、やってられないですよね。暑いし。片手に酒、片手に「酒の穴」で晩酌いかがですか?

第8位

Gao Yan(高妍)「Room Diary 房間日記」

台湾で活動するイラストレーター・漫画家のGao Yan(高妍)さんによる、マンガとイラスト集、ポストカードがセットになった複合的な作品です。英訳ペーパーつきなので、内容も理解しやすいです。また、イラスト集の方では砂浜や日本の街の風景を美しいタッチで描いた作品が収録されており、マンガ作品と響き合って、なんともいえない、夏の終わりのような雰囲気を形づくっています。

第9位

森雅之「薄荷のプリズム」

漫画家・イラストレーターの森雅之さんが80年代に天文誌「天文ガイド」に連載していたイラストとテキストをまとめた一冊です。ファンタジー感あふれる1ページの掌編と1ページのイラスト。じっくり余韻を楽しみたくなるような魅力があります。

第10位

しろうべえ書房『おかもちろう5 -銭湯特集-』

京都・太秦のインディペンデント出版社「しろうべえ書房」から不定期に発行されている雑誌「おかもちろう」の第5号が入荷しました!今号は丸ごと一冊銭湯特集。銭湯をテーマに様々な人々が文章やマンガを寄稿しています。

2018年7月のCD売り上げランキング

第1位

MCウクダダとMC i know『DREAM ep.』

フロム沖縄のガールズラップデュオ・MCウクダダ と MC i knowの5曲入りCD。日本各地でライブを展開し、現場をほろ酔いグルーブに包んでいる彼女たち。“いつだって黄金時代”という最高のラインが胸に切なく迫る名曲「びあいっつぴーく」や、「水星」のトラックに乗せて歌われるオリジナルバージョンの「o.w.n」、一聴すれば曲名のヤバい意味がわかる「7月のバッドアイディアベイベー」など、おそらくここでしか聴けない“撮って出し”な魅力が堪能できるEPです!

第2位

3776「3776を聴かない理由があるとすれば」

人気急上昇中の富士山ご当地アイドル 3776(みななろ) 初のフルアルバムは、井出ちよのが3776秒間たっぷりと富士山の魅力をナビゲートしながら、共に頂上を目指すコンセプトアルバム!

第3位

ネオンズ「BILLOW」

3シンセ+1ドラムという編成のバンド「NEONS(ネオンズ)」の1stアルバムです。クセになりすぎるMVが魅力的なのですが、ライブもとにかく楽しい!関西でも頻繁にライブしているので、ぜひ遊びに行ってみてください!

第4位

ディスク百合おん「外部発TUNES」

ナードコアの未来を握る男ことディスク百合おんさんのアルバムです。ディスク百合おんさんがリスペクトするミュージシャンたちに製作を依頼して作り上げたアルバムとなっており、ディスク百合おんさん監修のコンピレーションのような雰囲気です。愛されっぷりが炸裂する豪華盤!

試聴→http://munagerecords.tumblr.com/post/99887608791/mng024-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E7%99%BE%E5%90%88%E3%81%8A%E3%82%93-%E5%A4%96%E9%83%A8%E7%99%BAtunes

第5位

GLARE SOUNDS PROJECTION『You are my sunshine』

鹿児島発のロックバンド「GLARE SOUNDS PROJECTION」の5曲入り2ndEPです。「cero」や「シャムキャッツ」といったバンドとの同時代性を感じさせる、メロウでポップかつ実験精神に富んだ良質なサウンドです。タイトル曲「You are my sunshine」の物憂げなコード進行がたまりません!

さて、シカクは今日で夏季休暇が終わり、明日からまた営業開始です。8月、9月と新たにお取り扱いが始まった作品も並び始めます。
また、9月15日からはmugnyさんの「故郷展」もはじまりますので、ぜひ遊びにいらしてください〜〜!!