2018年総合売り上げランキング!

こんにちはこんばんは!シカク代表のたけしげです。

すっかり年の瀬ですね!皆さんは2018年、いかがでしたか?

そんな前置きはいいって?そうですね、そういうのはまた別の機会にしましょう。

マニアックなあまり親からも「お前の店には何があるんかさっぱりわからん」と言われる店・シカクで今年一番売れた本は!?

カウントダウンTV風に、10位から順にいってみよう!!

 

※シカク出版の本や期間限定商品(展示グッズなど)を除いたランキングです。

※同一作家が重複してランクインした場合、最上位のみ残しております。

 

【第10位】室外機アライブ(NEKOPLA)

路上観察系サークル「NEKOPLA」さんによるエアコン室外機写真集「室外機アライブ」!

シカクの月間ランキングを荒らしまくった前作「よくわかるエアコン配管観察」では配管に注目していたNEKOPLAさんですが、

本作では配管の頼もしき相棒・室外機に着目しています。

NEKOPLAさんの持ち味でもある味わい深い分類センスも相変わらず光っており、

「性格」「ファッション」「社会」といったどこか人間臭いネーミングをつけることで

今まで見過ごされがちだった室外機のキュートさがより際立っています。

 

【第9位】酒場っ子通信 第1号(パリッコ)

2018年、もっとも活躍した酒場ライターと言っても過言ではあるまい。

テレビに漫画にと活躍の場を広げ、本もやたらと出しまくり、

一気にお茶の間ならぬ酒の間の人気者に昇り詰めたパリッコさんと

その飲みスタイルに魅せられた酒仲間たちによる酒同人誌です!

表紙の「総力特集 ハツ」のピンと来なさからもわかる通り、

なんともいえない脱力感・酩酊感が心地よい、有益なものばかりを求める世論の対極を行く一冊です。

※パリッコさんは今年、スズキナオさんとの酒ユニット「酒の穴」の本をシカク出版から上梓しています。こちらもよろしく!

 

 

【第8位】SUADA缶バッジ さょちゃん&小野ちゃん(すあだ)

史上初のバーチャル現役女子中学生Youtuberさょちゃんと、親友小野ちゃんの缶バッジ!

さょちゃんのことを知らないあなたはこの動画をチェック!

 

さょちゃんアニメのテーマソングCDも販売していましたが、

こちらは残念ながら2018年が始まるとほぼ同時に売り切れてしまいました…!

学校や会社で辛いことがあっても、さょちゃんはみんなの味方だ!

このバッジをつけて世界から戦争を根絶しよう!!

 

 

【第7位】谷口菜津子のごはん自由帳(谷口菜津子)

ごはんとお酒が大好きな漫画家・谷口菜津子さんが、今までに食べておいしかったごはんの話+ごはんにまつわる恋の漫画をまとめた冊子。 

料理オンチでも安心の、簡単かつおいしそうなレシピがたっぷり詰まっており、痛快なコメントも冴え渡っています!

私もなるべく自炊を頑張りたい系一人暮らしなので、この本には1年間本当にお世話になりました!!

 

 

【第6位】たぬきケーキめぐり5(松本よしふみ)

日本各地に点在する、たぬきの形を模したケーキ、通称「たぬきケーキ」を紹介する大人気シリーズ!

なぜ日本各地にたぬき型のケーキがあるのか、なぜこんなに見た目がバラバラなのか、

様々な謎の答えは一切わからぬまま、だけどたぬきケーキがかわいいことだけはわかります。

今年はイケてる建築雑誌「BRUTUS」でも紹介され、さらに注目を集めました!

 

 

 

【第5位】団地ブック4(チーム4.5畳)

団地愛好家集団「チーム4.5畳」が発行する団地愛溢れる同人誌。

間取り紹介、銘板(※団地の名前が書かれた板)観察、車窓から見える団地紹介、台湾団地探訪など

団地に外からも中からも攻め込む、とにもかくにもディープなシリーズ。

みんな、世の中には色んなマニアがいるぞ!!

※チーム4.5畳のメンバー・UCさんは、今年シカク出版から「団地の給水塔大図鑑」という本を上梓しています。こちらもよろしく!

 

 

【第4位】家庭用製麺機 USER GUIDE(玉置標本)

グルメライターであり、家庭用製麺機の第一人者として「趣味の製麺」という雑誌も発行する玉置標本さんによる

初めての人でも安心の家庭用製麺機ハウツーガイド!

基本の使い方やメンテナンス方法、レシピと

とりあえずこれ1冊あれば誰でも快適な家庭用製麺機ライフを始めることができます。

え、製麺機ってパスタマシンのことかって?全然違うよ!今すぐリンク先をチェックだ!!

 

【第3位】ドムドム応援マガジン ドメイン創刊号(ドムドム連合)

大量閉店が記憶に新しいハンバーガーチェーン店「ドムドムバーガー」を愛し

食べ支える集団「ドムドム連合」による応援マガジン。

ドムドム各店のレビューや店舗限定メニュー紹介、グッズ紹介などドムドム尽くしの一冊。

閉店したり変更になった情報も多いですが、それでもファン必携の著であることは間違いなし。

ドムドムに馴染みのない地域の方も、読んで妄想を膨らませよう!

ちなみに私が食べる時は厚焼き玉子バーガー一択です!マジでおいしい!!!

 

 

【第2位】心のクウェート(香山哲)

漫画やゲームや色々作って生きている香山哲の、ドイツ・ポーランド紀行滞在まんが。

「心のクウェート」という安寧の地を求めて旅をする、というフィクション要素を混ぜ込みながら

暮らしぶりや生活様式、人々の考え方などを紹介しています。

なんとこのまんが、香山さんのホームページで全部無料で読むことができます。

全部読んだ上で、手元に置いときたいとか、香山さんにお金をあげたいとか、

そういう風に思った人が買ってくれたらいいような仕組みになっています。

かっこいいよね。

 

 

【第1位】すこし低い孤高(香山哲・ラショウ)

そして第1位は、「心のクウェート」作者の香山さんと、イタチョコシステム代表・現代美術家のラショウさんの対談本!

「500年に1度の天才」みたいな類い稀な孤高ではなく、

もっと気楽な低い孤高を目指す生き方についてを語り合った本です。

二人とも大きな組織にも属さず、めちゃくちゃ有名になってるわけでもないけど

なんだか楽しく生きてこれている、そのノウハウや考え方がたくさん披露されています。

かくいう私も競争社会的な大きな流れに乗っかれず、

また乗っかりたいかと言われると、うーん……と悩んでしまうような生き方をしているので

ためになったり、励まされたり、勇気が持てたりする部分がたくさんありました。

社会と自分との距離を測りかねている人、

好きで創作活動をしているはずなのになんだか不安な人、

なんとなく生きあぐねている人にぜひ読んでほしい本です。

こちらで一部試し読みができます!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

以上、2018総合売り上げランキング、いかがでしたか?

 

今年はディープな品揃えが増えたり、新刊書籍の取り扱いも始めたり、

ゆかいなスタッフたちが教えてくれた作家さんに積極的に連絡するようにしたり

シカクの中でも色々な変化があった年でした。

まだまだ色々と模索中ですが、来年も楽しくて珍しい商品をお届けできるよう日々頑張りますので

お店も通販も時々覗いていただけると嬉しいです!

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!!