ENGLISH

200年後の東京に、
浮世絵が生き返る。

つちもちしんじ作品集 浮き世
つちもちしんじ作品集 浮き世

つちもちしんじが
日本画のタッチと
デジタルの技法で描く
現代版浮世絵の集大成!

アーバンなのにどこかノスタルジックに日本の下町や風景を描き、世界から注目されるイラストレーター・つちもちしんじの活動の集大成となる画集。
現代東京の風景を描いた代表作『東京下町百景』や、江戸時代の浮世絵版画を現代に蘇らせることを目指すプロジェクト『令和新版画』の作品など、全200点超を収録。
「かつて」と「いま」が交錯するまったく新しい浮世絵の世界を描き出しています。

つちもちしんじ作品集 浮き世
つちもちしんじ作品集 浮き世

3200円(税込3520円)
2020年2月25日 全国書店にて発売
★一部店舗限定 特典ポスターあり

B5サイズ 144ページ フルカラー
日本語・英語 バイリンガル表記
ISBN 978-4-909004-76-5 C0071 シカク出版

【収録内容】
東京風景/大阪下町十景/下町風景画メイキング/日本細道百景/WEST TOKYO仕事図鑑/令和新版画「東京夜景」/東京百年遺産 朝の築地市場/MACHIBITO/東京下町百景/ほか

※特典ポスターはなくなり次第終了となります。
※画像はイメージです。実物とは多少異なります。

つちもちしんじ作品集 浮き世 イメージ写真

日本各地の風景や人々を描いたイラスト、メイキング、クライアントワークなど200点超の作品を収録。

つちもちしんじ作品集 浮き世 イメージ写真

作品を細部まで楽しめる迫力のB5サイズ。浮世絵のコンセプトを表したこだわりの装幀。

つちもちしんじ作品集 浮き世 イメージ写真

デジタルイラストを元にした浮世絵版画のポストカードつき。


つちもちしんじ プロフィール

つちもちしんじ プロフィール

1979年東京生まれのイラストレーター。
江戸時代の浮世絵を思わせるタッチで、CDアートワーク、書籍装画、テレビ番組用イラストなど多岐にわたり制作する。海外でもGoogleの検索画面に表示されるイラスト「Doodle」をはじめ、イラストやドキュメンタリー番組への出演など幅広いジャンルと国で活躍。
2016年発売の著書『東京下町百景』(シカク出版)はスペイン語とブラジル語に翻訳された。

【主な実績】
Google「ロシアワールドカップ/Google Doodle」/BS日テレ『古畑前田のえにし酒』オープニング映像イラスト/乾緑郎著『思い出は満たされないまま』カバーイラスト/CDアートワーク クウチュウ戦、MINAMI NiNE、waffles、森山威男・板橋文夫/大塚ライブサーキット『YOIMACHI』ポスター用イラスト/ほか多数
[Website]

『浮き世』発売記念展示、大阪で開催

【期間】2020年2月24日(月祝)〜3月15日(日)
【会場】シカク(大阪・西九条)
【時間】13時〜19時 火・水定休

収録された作品の原画や、つちもちのデジタルイラストを元に「令和新版画プロジェクト」から版画化された作品などの展示・受注販売を行います。
オフセット印刷で表現できない原画の美しさをぜひご覧ください。
また展示初日の2月24日は、2月25日発売の画集の先行販売も行います。

つちもちしんじ作品集 浮き世