産業遺産360°

展示概要


近年、摩耶観光ホテルが登録有形文化財に登録されるなど、注目を集めている産業遺産。 鉱山、炭鉱、鉄道、近代建築等、日本の近代化や経済成長に大きく貢献してきた産業遺産を写真とVR(360°画像)で鑑賞する。

展示予定の産業遺産 一部ご紹介

摩耶観光ホテル

摩耶観光ホテル

1929年に完成後、戦争や災害で何度も休止再開を繰り返し、93年ごろ閉鎖された。
「廃墟の女王」として人気。

鶉野飛行場跡

鶉野飛行場跡

太平洋戦争中に姫路海軍航空隊によって造られた。
大戦末期には局地型戦闘機「紫電改」の試験飛行が行われた。

鶉野飛行場跡

湊川隧道

1901年に造られた、日本初の河川トンネル。
完成当時は世界最大級の規模を誇っていた。
現在は毎月一般公開を開催。

鶉野飛行場跡

三池炭鉱万田坑

三井財閥が総力を挙げて三池炭鉱に造った代表的坑口。
海外の技術を駆使した大規模な坑道で日本の近代化にも大きく貢献した。

展示の楽しみ方


この写真展では、写真パネルと、VR画像の両方をお楽しみいただけます。

【VR画像の楽しみ方】
①レジにて「簡易VRゴーグルください」とお声かけください(無料配布です!)
②写真パネルにあるQRコードをスマホで読み込んでください。
③簡易VRゴーグルにスマホをセットしてお楽しみください

【ご注意】
・会場内が混雑した場合、入れ替え制や整理券発行などの入場制限を実施する場合があります。
・感染対策はかならずしてください。
・ゴーグルを使用したまま動きまわると危険です。周囲には十分注意してください。
・ゴーグルを使用する場合スマートフォンが必要です。スマートフォンの貸し出しはしていません。
・VR画像を見るための通信料はご負担ください。wifiはご使用いただけません。
・QRコードの読み込みなど、スマートフォンの操作についてはご自身で調べてください。

ナビゲーター


前畑洋平

前畑洋平

J-heritage代表、産業遺産コーディネーター。
産業遺産が持つ価値や魅力を伝えるため、産業遺産を見学・記録するNPO法人J‐heritageを立ち上げた。兵庫県ヘリテージマネージャー、内閣府地域活性化伝道師、総務省地域力創造アドバイザーを務め、全国の産業遺産の保存・活用にも携わる。

前畑洋平

前畑温子

写真家兼産業遺産探検家。
写真を通して産業遺産の魅力を伝えるべく、全国を旅している。
産業遺産ツアーではガイドも務める。
2014年にはキヤノンギャラリーにて写真展を開催。
著書に「ぐるっと探検産業遺産」、「女子的産業遺産探検」がある。
NPO法人j-heritage 戦略企画室室長。湊川隧道保存友の会 幹事。

展示会場


シカク home Twitter instagram

大阪市此花区梅香1-6-13
13時~19時(火水定休日)
アクセス:
各線西九条駅から徒歩15分
阪神なんば線千鳥橋駅から徒歩5分

シカク

関連グッズ


ただいま準備中のため、後日更新いたします。

上へ