2018年2月の売り上げランキング!

シカクの事務部長、あまみです。
なんだか急にあったかくなって、ボヤボヤしてたらもう月末。慌てて集計した感がありますが、2018年2月の売上ランキング公開でございます。
今月もたくさんの新作本が入ってきましたが、ロングセラーの人気本が粘り強くランクインしました。
※新着商品は【ここ】からチェック!

2018年2月の売り上げランキング

1.スズキナオ×パリッコ 酒を見つめる対話集「酒の穴」

酒場ライター・スズキナオとパリッコによる、この世の中でまだ知られていない酒スポットや酒の楽しみ方を探求するユニット「酒の穴」の酩酊対話集。堂々の1位です。早くも重版出来で超話題です。 読んでもまったく身にならない、だけどひとり酒の時間が少しだけ豊かになる。ぱらぱらめくるといつでも呑気に酒を飲むふたりと乾杯できるような、そんな一冊です。
商品ページへ

2.ラショウ・香山哲「すこし低い孤高」

ドグマ出版主宰・マンガ家でありゲームクリエイターの香山哲さん、イタチョコシステム代表・現代美術家のラショウさんの二人が「500年に1度の天才」みたいな類い稀な孤高ではなく、もっと気楽な低い孤高を目指す生き方について語り合った対談集。noteでサンプルが読めますよ!
商品ページへ

3.ラショウ「主なチョ作」

ある時はゲーム制作者、ある時は仮面舞踏家、ある時は”ニセ”浄瑠璃作者……。
自由なフィールドで自在に活動する現代美術家、イタチョコシステム代表のラショウさんがこれまでに描いた漫画作品をまとめ、さらに描き下ろしを加えた作品集です。
商品ページへ

4.【パリッコ監修】酒場っ子通信 第1号(創刊号)

酒場ライターとして最近波に乗りまくり、テレビや漫画とどんどん活動の幅を広げているパリッコさんが、それでもまだ出し続けてくれている無意味系酒場雑誌。酒の穴効果で早々に完売しちゃいました。ごめんね。
商品ページへ

5.金原みわ紀行エッセイ集 さいはて紀行(シカク出版)

珍スポット、B級スポット、秘宝館、ストリップ、ジャンクション、工場、珍建築、電波住宅、珍寺、珍仏、巨大仏、新興宗教、奇祭、純喫茶、遊郭跡……遠くにあるようで日常のすぐそばにある「さいはて」を巡る旅人金原みわさんの旅の記録をまとめた初の紀行エッセイ集。発売からもうすぐ2年経ちますが、まだまだ人気作。
商品ページへ

6.つちもちしんじ「東京下町百景」

歌川広重の「名所江戸百景」をモチーフに、東京に今なお残る下町の風景を切り取ったつちもちしんじさんの「下町百景」シリーズ。 国内外から大きな反響を集めつつ2016年に完成したこのシリーズがシカク出版から待望の書籍化となりました!。公開済みの百景に加え、エリアマップや大阪五景など本書のための描き下ろしを多数収録した充実の一冊。
商品ページへ

7.スズキナオ「ぼやきの地平」

シカクが配信しているメールマガジン「シカクの四角いメルマガ」でスズキナオが連載しているコーナー「編集担当・鈴木のぼやき」の第1回〜第31回をまとめて加筆・修正した一冊。怒りまでいかない、絶望でもない、ぼやき。まあ仕方ない、どのみち生きていくしかないのだから、そういう気持ちをしたためたエッセイ集。
商品ページへ

8.谷口菜津子「谷口菜津子のごはん自由帳」

ごはんとお酒が大好きな漫画家・谷口菜津子さんが、今までに食べておいしかったごはんについて+合間にごはんにまつわる短い漫画をまとめた冊子。料理を全くしない人が見てもわかるお手軽さ、かつうまそうな簡単レシピがぎっしり!シカク限定しおりつき!(1冊お買い上げごとに1枚をランダムで差し上げます)
商品ページへ

9.ドグマ出版 香山哲「香山哲のファウスト1」

ミニコミなどを作っているドグマ出版の代表・香山哲さんが、2006年から6年間かけてようやく完成させた半自伝的漫画。24歳、行きたくもない会社に通って疲れる日々を無気力に過ごす主人公・中道シーゲル。漫画を描いているが趣味レベル。メフィストフェレスと出会い、ネクラとして夢も希望も人徳も品も金も能力も余裕もなく暮らしてきた24年間を振り返り、死んで少年時代をやり直すことを決意する。
試し読み→http://dogmabooks.sub.jp/com/pagework/w2/
商品ページへ

10.かねこ鮭「いつもの日常」

カートゥーンのような生き生きとしたタッチで、路地裏や田舎道などどこか懐かしい風景を描くイラストレーター、かねこ鮭さんの初画集。普段は気にも留めない路地裏アイテムたちがとても魅力的に描かれており、すみずみまでの工夫も楽しく、いつまでも眺めていたくなる画集です!
商品ページへ

2018年2月の売り上げランキング@音楽部門

1.すあだ(さょちゃん)「ポジティブレディゴー」

現役女子中学生アニメ 『さょちゃん』のEDテーマを収録したCD
商品ページへ

2.カニコーセン「ヤギアキコのおまんこふやけるまでシャブりたい」

「播州スラッジフォーク」カニコーセンの13曲入りCDです。パンチの効いたタイトルは、一瞬見て見ぬ振りをしてしまいますが、音楽はほんと良いんですよ……食わず嫌いしないで!
商品ページへ

3.パリッコ「TANUKI SONGS」

こちらも酒の穴効果でランクイン!ジャケットの良きイラストはシカク代表・たけしげみゆき作。これを聴きつつ、酒の穴を読みつつ、ジャケットを眺めつつ、酒を飲んだら最高!かも。
商品ページへ

4.アシモフが手品師「ポラ」

瀬都あくとteoremaaによるユニット「アシモフが手品師」の3曲入り1stシングルです。
商品ページへ

5.V.A.「架空の恐竜展」(CD-R版)

電子音楽レーベル「newmasterpiece」からリリースされた「架空の恐竜展」をテーマにしたコンピレーションアルバム。瞬殺で売り切れたカセットテープが、CD-R版になって再リリース。
商品ページへ

シカク店頭ではついに試聴台(PC)が設置されました。これでどんどん試聴できるのでお買い物が捗るよ!タイトルもジワジワ増えています。ぜひシカク店頭でdigってみてください。

さらにさらに、「今週のおすすめ本」としてレジ横に本を置いてたりします。独特のレジシステムなので、お待ちいただいているときにぜひ手にとってご覧ください。新しい出会いがある、かも……?

シカクではZINE、同人誌、CDの委託販売作品を随時募集しています。
委託販売に際して、審査がありますが、委託事務のあまみまでお気軽に応募やお問い合わせください!
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です