2018年3月の売り上げランキング!

シカク事務部長のあまみです。
いよいよGWという時期になってようやく3月のランキング発表です……毎度ゆっくりペースですみません。

3月は、シカクのギャラリースペースで『吉村智樹の街がいさがし』展を開催していた影響か、街歩き・珍スポット系の本がランクインしました。上位は、この冬不動のランカーとなったあの書籍が今月もランクイン。ではでは、ご覧ください〜。

※新着商品は【ここ】からチェック!

2018年3月の売上ランキング

第1位 スズキナオ×パリッコ 酒を見つめる対話集「酒の穴」
酒場ライター・スズキナオとパリッコによる、この世の中でまだ知られていない酒スポットや酒の楽しみ方を探求するユニット「酒の穴」の酩酊対話集。上半期不動のランカーになるのでは……?早くも重版出来で超話題です。特典の『酒のある風景ブロマイド』も大人気!

第2位 ラショウ・香山哲「すこし低い孤高」
香山哲さん、ラショウさんの二人が「500年に1度の天才」みたいな類い稀な孤高ではなく、もっと気楽な低い孤高を目指す生き方について語り合った対談集。たくさんの方が、この本に励まされています。創作が好きな人、なにかしらの生きづらさを感じている方は、手に取ってみてください。noteでサンプルが読めますよ!

第3位 チーム4.5畳 団地ブック0/1号
関西在住の団地愛好家たちによるユニット「チーム4.5畳」による、団地研究本の創刊準備号・創刊号の合併本。団地初心者も団地玄人も、まずはこれを読んでみて。

第4位 金原みわ紀行エッセイ集 さいはて紀行
珍スポット、ストリップ、珍建築、奇祭……遠くにあるようで日常のすぐそばにある「さいはて」を巡る旅人、金原みわさん初の紀行エッセイ集。彼女の旅をそばで見ているような気持ちになれる、旅好きにおすすめの一冊。

第5位 品格三号
シカク編集の名作漫画雑誌。バッと激しい出来事が起こってグワーッと笑ったり泣いたり、そんな漫画はヨソにお任せして、じっくり味わい深い、独自性のある漫画家の短編を収録。

第6位 どつぺるげんがあ(御渦之神教)「マンションデス 指人形(シカク限定仕様)」
オリジナルキャラクターのフィギュアなどの立体造形作品を製作している「御渦之神教・教祖」、どつぺるげんがあさんによるソフビ指人形です。
こちらのモデルは完売しましたが、墨入れverは絶賛販売中!

第7位 つちもちしんじ「東京下町百景」
歌川広重の「名所江戸百景」をモチーフに、東京に今なお残る下町の風景を切り取ったつちもちしんじさんの「下町百景」シリーズ。夕暮れに散歩した時のようにじんわりとしたあたたかさを感じるすてきな画集です。

第8位 MOB「ときめき観光協会」
珍スポットトラベラーの金原みわ、レズ風俗レズっ娘クラブ代表の御坊、ハイパー糞クリエイターのビロくんの三人で構成される旅好きユニット「MOB」によるZINE。三人で旅に出て”ときめき”を感じた場所を、それぞれの感じたままにまとめられている一冊。

第9位 NEKOPLA「よくわかるエアコン配管観察」
路上観察・巡り蒐集・日常に潜む非日常の発掘などを中心に、世の中の誰もがスポットを当てずにいたものごとや事象を独自の視点で切り開くサークル「NEKOPLA」の代表作。これを読めば、路上観察・分類学の醍醐味を味わえますよ!

第10位 小指「夢の本」
イラストレーター・マンガ家の小指さんによる夢をテーマにしたマンガ、イラスト、テキスト集です。本書のページをめくるとすぐに小指さんの画力に驚かされるのですが、その画力を使って夢の中の独特の感触、不気味だったり、不安だったり、同時に妙にのん気でもあるようなあの違和感をありありと蘇らせているところが一番すごい。自分以外の人の底知れない夢の世界に入っていく気持ち良さがあります。

2018年3月の売り上げランキング@音楽部門

第1位 すあだ(さょちゃん)「ポジティブレディゴー」
現役女子中学生アニメ 『さょちゃん』のEDテーマ。爆売れで売り切れです……。

第2位 ふかしぎくんお手製EP「へんてこ」
アイドルグループ「あヴぁんだんど」のメンバー・星なゆたのソロ名義、「ふかしぎくん」初のお手製4曲入りEP CD-R!女子中高生が授業中にこっそり回す手紙のような、折り紙みたいに畳まれたお手製ジャケットには、歌詞やクレジットの他に絵入りサインや手書き文字も入っており、秘密のメッセージのようなワクワク感があります。
https://soundcloud.com/hoshinayuta/by-1

第3位 にゃにゃんがプー「おねむのくに/ちちのえん」
キャッチーで可愛らしいメロディと、すこし気の抜けたボーカルがクセになる!一度聞いたら耳にまとわりついて離れません。

第4位 MUSICA_F_MUSICO「#4 孤高」
「ボコスカウォーズ」などの作者として知られるイタチョコシステム代表・ラショウ氏によって発足された、作曲研鑽サウンドレーベル「MUSICA_F_MUSICO(ムジカエフムジコ)」。第4弾である今回のテーマは「孤高」。神戸・元町で営業していた「ドグマ出版とイタゲーセンチョコシス&テム」の閉店、ならびに「すこし低い孤高」の出版にあわせたテーマとなっています。

第5位 ネオンズ「BILLOW」
シカクで猛プッシュ中の本作。3シンセ+1ドラムという、あまりみかけない編成のバンドです。体が勝手にリズムをとってしまう、ダンサブルなサウンド。とにかく『Onami』のMVがカッコイイのでしのごの言わずにまずは見て!

先日お知らせしましたが、シカク店頭ではついに試聴台(PC)が設置されました。これでどんどん試聴できるのでお買い物が捗るよ!タイトルもジワジワ増えています。ぜひシカク店頭でdigってみてください。

週末からは北村みなみさんの個展もはじまります!GWはシカクへ遊びにいらしてくださいね。

シカクではZINE、同人誌、CDの委託販売作品を随時募集しています。
委託販売に際して、審査がありますが、委託事務のあまみまでお気軽に応募やお問い合わせください!
詳細はこちら

ミニコミ酒場 スタンドシカク

「ミニコミ酒場 スタンドシカク」という立ち飲み会を不定期開催します!

シカクのギャラリースペースが使われていない金曜の閉店後、19時から。

できれば月1回。

ゲストもトークも特になし。立って飲むだけです。

次回日程はTwitterと、シカクのホームページのTOPのバナーにてお知らせします。

 

【いかに準備に手間をかけず、しんどくなくできるかを追求した結果たどり着いたシステムの説明】

●入るとき500円払ってください。

●未成年はご遠慮ください。

●シカクのちかくで仕入れた特選おつまみを毎回1品用意します。(そう、千鳥橋は知る人ぞ知る「地元の人向けお持ち帰り激旨おつまみ」の宝庫なのである)

●あとは何も用意しないので、食べ飲み物は各自で用意してください。

●シカクの人が1人か2人います。誰がいるかはその日次第。

●シカクの人はいるだけで別に何もしません。みんなと一緒に飲むだけです。おしぼりとかもないです。史上初のノーサービス店。なのでお客さんらしい扱いは何も期待せず、ひとりの人間として来てください。

●誰も来なかったら20時に閉めます。つまり20時より遅く来たい人は連絡したほうがいいです。

●悲しい気持ちになる出来事が起こったら、その日は営業終了します。

 

なんか集まって喋りたいけど口実がないと集まれない。

そんな大人たちのための家飲みならぬ店飲みです。

気さくに遊びに来てね!

試聴台設置しました!

シカク事務部長、あまみです。
今年に入って、旅好きユニットMOBのビロくんが音楽仕入れ担当として、シカクファミリーの仲間入りをしました。
具体的には、オススメのバンドを教えてもらったり、陳列のアイデアを提案してもらったり手伝ってもらったり……という感じ。

その一環で、ついにシカクにもアレが登場しました。
そう、試聴台(という名のiMac)!
今までは、スタッフに声かけてもらって、レジに入ってる試聴用音源を流して聴いてもらうという感じでした。ちょっと試聴しづらいな〜という提案をもらったので、CDコーナー前に試聴台設置することになりました。

これがCDコーナー。

シカクで扱っているたいていの音源は、この中に入ってますので自由に聴いてみてください!
普段はオススメの音楽MVを厳選して流してます(ちなみにスタッフ内では「スペースビロTV」って呼ばれてる)

試聴台の上には、これまたおすすめCDを陳列してます。ナオさんのレビューも貼ってるので、ぜひ手にとって見てみてくださいませ〜。

この数ヶ月でいろいろ良き音源入ってきてます。というわけで、おすすめの音源いくつか貼っておきます。シカクにきたら全曲試聴できるよ〜〜!(遠方の方はオンラインショップでチェックしてね)

春、新しい音楽と出会いたい人はぜひぜひシカクへ遊びに来てくださいねー!!