高松次郎回顧展とザ・トライブ

最近定休日の火水は、壊れたケータイを修理に出しに行ったり、高知に打ち合わせに行ったり、違う打ち合わせをしたり、元気がなかったりして休みらしい休みがなかったですが(高知行ってるの1泊2日でもはや旅行ですよね)
今週は高松次郎回顧展IN国際美術館 とザ・トライブという全編手話オンリー字幕無しという異例の映画を見に行ってきました。

まず、高松次郎ですが、ハイレッドセンターという3人組のハイ担当で、僕は路上観察とか、贋作とか
割と好きなので完全にハイレッドセンターでは赤瀬川原平推しだったんですが、この回顧展がすばらしすぎて
推しメンを高松次郎に変えました!(二人とも亡くなってるけど)
この回顧展、時系列で作品とドローイングと、秀作と、メモとか、ほんとにこまかいものまで順に並べていて
どういう思考をたどって作品をつくり、悩み色んな期を経て行ったのかがとても分かりやすくなっていました。
ハイレッドセンターに属してからの他人の影響や、次元が増えて行く感じがとてもすごかったけど、
ハイレッドセンター以前の試みもとてもクールで、情熱や温度が伝わって来て涙が込み上げてきそうでした。
全力で美術を楽しんでいるというか。世間は京都にルネマグリッドがくると騒いでいますが断然高松さん推して行きたいと
思っています。(ルネマグリッドもいくだろうけど)

ザ・トライブは、予告編みたかんじは割とラブストーリーっぽいのかなとおもいきや、
完全僕の苦手な分野の話で口が開いてしまいました。
全編手話でという違和感は僕はとくになく、フランス映画とか、英語じゃない言語の映画を字幕無しで見てる感じです。
けど、分からない人でもわかるように話はすごくストレートに作られています。
それがよけい辛い部分もあり、ドキュメントっていうかんじだからウクライナのろう者の学校はこうなのかも
って思いました。。
話的にはゲットーな地域のことをかいているとおもうんですが、これがウクライナの常識の範疇なのか、それとも特異な部分なのか
ウクライナにくわしくなさすぎてぼくはわかりませんでしたが、日本のろう者学校はああではないと信じたいです。
なんか、ウクライナという世界観がもはや僕の中ではフィクションなんで、現実感があまり沸きませんでした。

映画自体は手話がメインということで、ろう者の人もたくさんみにきてて、いいなとおもったんですが
R18で性描写あり、暴力的描写ありなので、まじめにみにきたまじめな人達はショックだったのかなとおもいました。
一応自分もろう者の立場でみれるよう耳栓も用意しましたが、耳が聞こえない人だからこそ、大きな音をたてて演技をしたり、
派手にモノを壊したりする描写がみてとれて、耳栓しないほうがいいなとおもいました。

以上、テキストだけの感想です。
竹重はあしたのはこさんでやってるmonさんの展示を見に行ってました。すごいよかったらしく、そっちもおすすめです。

シカク月報5月号!

シカク月報5月号ができました!
中のまんがとかを描いてる間に
告知欄のパブリッシュゴッコは終わってしまいましたが、
またいつかやると思うので「こんなイベントがこの世にはあるんだ〜」って感じで
見ていただけると嬉しいです。

201505号
201505号

★シカク月報5月号のトピック★
イシヤマアズサ「真夜中ごはん」発売記念原画展 開催情報
最近の新着入荷商品
シカク4月のべすとせら~
西村ツチカ×シカク にゃん太エコバッグ&Tシャツ 予約受付中!

[連載よみもの]
☆新連載!☆物干竿之介のご自由にお持ち帰りください
漫画:ナツキいぬコのLv.27
短歌:奈良さんの短歌と周辺(奈良絵里子)
コラム:てんちょうのファンシーコラム(巴大樹)
コラム:しかくい本とCDのはなし(たけしげみゆき)

★広告募集!
何か宣伝したいことがあるアナタ、シカク月報に広告を掲載しませんか?
1000円で40mm×100mm、2000円で倍の80mm×100mm、3000円で1面分の広告が出せます。
もらった広告費はシカク月報の印刷代や郵送費、よみもの寄稿者の原稿料などに活用されます。
詳細はshikaku@uguilab.comまでご連絡ください。

新猫

保健所で処分されるのを保護している団体から猫を1匹もらいうけました。
ムーちゃん5歳です。
ブリーダーのとこで飼われていたけど種が少なくなって来たから保健所に来たそうです。
ケージからでたことなかったみたいでガリガリだけど子猫のようになんでも興味をもって、色々しています。
紅茶もまあまあ熱いやつを飲んだりします。
目に傷があって、涙が止まらないんですが、汚いなと思わず接してやってくださいね。
まだ階段は下りれるけど昇れないという具合です。
ストレスでできた舐めハゲも結構治ってきました。
よろしくお願いします!!!
mu-tyann

イシヤマアズサ「真夜中ごはん」発売記念原画展をやるよ!

一昨年の9月にシカクで個展をやってくれたイシヤマアズサさんの初単行本が
「真夜中ごはん」が3月に発売(めでたい!!)
それを記念して発売記念原画展を行います!!

omote

ura

[期間] 2015年4月18日(土)〜5月4日(月)
[営業時間] 毎日14時〜20時(火水は定休日)
[会場] 大阪中津・シカク
[アクセス]
阪急中津駅から徒歩約5分
御堂筋線中津駅から徒歩約7分
各線梅田駅から徒歩約15分
★特設サイトはこちら★

シカクは今まで色々な人の展示をやっていますが
何気に今回が初のカムバック展示です!

イシヤマさんの原画は、マジでなめたくなる程おいしそうなので
みなさん是非匠の技を見に来てください!!

ちなみに展示の打ち合わせで一度サブウェイに行った際、
シカクの人はいつも「野菜全部多めで!」と頼むところを
イシヤマさんは「いっぱい入れてください」と言っていたので
こんなにかわいい頼み方がこの世にあったなんて…これが女子力の差か…と愕然としました!